-TOP PAGE- 最新の現場状況

-工事中-
物件NO.39

【PAGE1】
工期

工事開始:平成29年6月初旬
工事完了:平成29年12月下旬 
設計:ヤマト建設 施工:ヤマト建設
2017/6/1 建設予定地撮影

地縄張
地縄とは、設計図を元に建物のおおよその位置を
確認するために張ります
2017/6/2 地盤調査

地盤調査とは、建物を立てる際に地盤の性質、地盤強度を調査する事です
2017/6/2 仮設工事

工事用の電源である仮設電気の設置
2017/6/9 水盛り遣り方

建物の位置、水平、高さを決める工程
2017/6/16 掘方

堀り方とは土を掘削する作業の事で、基礎コンクリ
ートを作るために土を掘り基礎コンクリートを作る空
間をつくります
掘り方が終わると、砕石を均等に敷きランマー等で
固めます

これが住宅の基礎の基礎の部分になります
この上に基礎コンクリートを造っていきます
2017/6/16 防水シート張り/捨てコン

防水シートは地面からの湿気を止めるために張ります。
捨てコンは防水シートの外周りに打設します。
捨てコンの上に型枠を組み、基礎コンクリートの底盤部分のコンクリートを流し込んでいきます。
2017/6/16 配筋

鉄筋と鉄筋を結束線で結んで固定します
スペーサーを鉄筋の下に入れ、下側のコンクリート
のかぶり厚を確保します。
2017/6/16 型枠組

基礎コンクリートの底盤部分のコンクリートを
打設するための型枠を組みました。
2017/6/17 コンクリート打設

基礎コンクリートの底盤部分のコンクリートを
打設しました。
コンクリートが固まってから上に立ち上がり
部分のコンクリートを打設するための型枠を
組んでいきます
2017/6/19 型枠組

基礎コンクリート立ち上がり部分の型枠を
組みました

この間にコンクリートを流し込んでいきます
2017/6/20 コンクリート打設

基礎コンクリート立ち上がり部分のコンクリートを
打設しました
2017/6/20 コンクリート打設

型枠の中です。
コンクリートが固まってから天端を均していきます。
2017/6/24 型枠解体

基礎コンクリートの型枠を解体しました。

建物周囲の土をすき取りバラスを敷きました。
続いて週明けに天端を均していきます。
2017/6/26 天端均し

基礎コンクリートの天端を平に均す作業です
平に均した天端の上に通気パッキン、土台の
順にのせていきます
2017/7/4 上棟前の作業

土台据付
土台とは木造建築で柱から伝えられる荷重を基礎
に伝える役割を果たす横材です


先行足場掛け
上棟作業の効率化、安全化につながる工程です
2017/7/5 上棟前の作業

床下地構造用合板の張り付けを行いました
雨、汚れ対策で養生シートで覆っています
2017/7/6 上棟(棟上げ)

棟上げとは主要構造部材を組み上げ、棟木を上げる工程です
2017/7/6 上棟(棟上げ)

昼頃の様子です
2017/7/6 上棟(棟上げ)

夕方の様子です
2017/7/8 屋根工事

垂木を取付け、その上に野路板を張り付けて
いきます
野地板の上にゴムアスルーフィング(防水材)を
敷き、コロニアル(屋根材)を葺いていきます


次のページに続きます
Copyright © 2011  YAMATO Architectural company All Rights Reserved.